上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。
メンバー脱退と11/18の渋谷CYCLONEにて現体制ラスト自主企画開催決定のお知らせ
この度、11/18の渋谷CYCLONE公演を最後にC-GATEからk.k(vo)とTaishi(gt)が脱退いたします。

それに伴い、11/18(sat)渋谷CYCLONEにて、現体制最後の自主企画"DIARY"を開催いたします。

各演バンドも随時公開していきます。

明日、8/26(sun)10:00よりプレイガイドにてチケット予約可能となります。
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002270880P0030001


以下、各メンバーからのコメントです。

k.k(vo)
突然の報告になってしまってごめんなさい。
この度11/18をもちまして、7年間続けてきたC-GATEを脱退することになりました。
元々高校1年生で軽音部のコピバンから始まりまさかここまでやるとは多分誰も思ってなかっただろうな。笑
俺らがずっと日本語歌詞にこだわったのは、完全に俺の意向です。
歌が好きというよりも、自分の考えを相手に伝えたい、それが一番でした。だから自分が喋れない言語で言葉を並べても、何も伝わらない。それがどうしても嫌でなるべく日本語を使うようにしました。
右も左も分からない15歳からずっとC-GATEをやってきて、俺の中ではバンドをしてるというよりもコイツらと一緒に何かをしてるみたいな感覚。綺麗にまとめて書きたかったんだけど、あまりにも濃密な時間すぎて書ききれないので、一人づつに今まで思ってた事を記して行こうと思います。

大野へ
お前は本当に上手い。上手すぎる。同じメンバーとして一緒にここまでやってこれたこと本当に誇らしいです。
だから常に迷惑をかけてる気持ちを感じてたんだ。特別歌も上手くない俺がお前の夢を妨げる足枷になってる気がしてね。でもお前はいつも俺を信じてくれた。いつもすごい色々言ってくるけど、お前がそういうなら信じるって言葉をいつも俺に言ってくれたのは大野。その言葉に何度も何度も救われました。本当にありがと。頼りないボーカルでごめんな。ワガママで自己中だけど俺はそんなお前のこと本当に大好きだ。

じょにーへ
しっかりしてるところはしてるけどテキトーなところは本当にテキトー。笑
でもそのメリハリが本当に君の魅力だと思う。いつも怒る役をやらせてしまってごめんね。お前が怒るの苦手なのも知ってるけど、やっぱりお前が言うとみんな真剣に聞くんだ。他愛の無い話もいっぱいしたし、デブ同士飯もよく一緒に食い行ったよな。ステージングも本当にカッコいいし、本当に誘って良かったって心の底から思います。ありがと。

あよへ
俺が歳下だと思ってバチボコ飲ませたあの打ち上げが全ての始まりだったね。笑
スタッフやるってなって、正直最初は舐めてた。本当にちゃんと仕事してくれるのかなって。そしたら俺らの思ってた何倍も助けてくれて、その中でカメラマンとしての実力も付けて、物販のデザインとかもしてくれて、今ではあよがスタッフってことが本当に自慢です。そんなあよに何か恩返しがしたくて俺らから誕生日にサプライズをしたんだよ。
俺とタイシが辞めるってことを伝えた時、あよは泣いてくれたね。普段から大したギャラも払えないし、それなのにお前に無理ばかりさせてきた。そんな俺らに向かって『C-GATEのスタッフで本当に幸せだった。あよをスタッフにしてくれて本当にありがとう』って言ってくれたんだ。マジで忘れられない。お前どこまでお人好しなんだよ。本当。プライベートな相談もよくしたし、俺らにとってあよはお母さん。その小さい背中が本当に頼もしかったよ。いつも本当にありがとう。カメラ頑張れよ。お前の写真が世界で一番好きだ。

サクラへ
君は俺らの1コ上で、しかもコンポーザーで、人一倍やること多い。なのにありえないくらい人権が無くて本当に可哀想。笑笑笑
覚えてる?上京してしばらくしたくらいの頃よくサクラの家に行って一緒に曲作ったり、カラオケしたりした時のこと。君が20歳になった時一番最初に会った人間俺なんだからね。笑
俺とサシ飲みして『頼む。2年頑張って無理なら辞めてもいいから。俺ら信じて一緒にバンドやろう。』ってめちゃくちゃ頑張って君を口説いたあの日。君は堅物だけど実はかなり優しい。その時も悩んだ末にOKしてくれて、今に至るまで楽器が弾けない俺のやりたいことを理解して曲にしちゃう。まるで魔法使いみたいに。
俺が誘ったのに先に辞めてしまってごめん。あの日誘われたこと後悔してないか。俺は今でもちょっと気になります。いつもいじめられてばかりの君だけど間違いなく君がいなかったら俺たちはここまで来れませんでした。君の才能と優しさには感謝してもしきれないよ。本当にありがとう。

タイシヘ
初めての出会いは高校の部活見学だったね。君は本当にいつも信じられないくらいつまらないボケをカマすけど、それが俺たちの空気を和ませてくれてることはちゃんとみんな分かってるよ。君の持ち前の明るさと礼儀正しさは本当にみんなに愛される君にしかない才能だ。いつでもみんなのことを考えてて、俺らがここまで特に目立った喧嘩もなくやってこれたのは間違いなく君がいたからです。お互いバンドを辞めてしまったらそれこそ本当にもう会えないんじゃ無いかって思ってすごく不安になる。でもきっと大丈夫だよね。どんなに離れても、忙しくても、俺らの繋がりってそんなもんじゃないし、俺は君のことが本当に人として大好きだから。またどこかで会えたらいいなって思います。
お前と一緒にここまでバンドできて良かった。ありがとう

支えてくれた皆様へ
俺たちをここまで連れてきてくれて本当にありがとう。お世話になった皆様、思いつく限り一人一人に全員に個別でメッセージを送りたい。しかしそれだときりが無いので今回はこういう形で失礼します。
まず俺は自分をバンドマンと思ったことはなくて、それと同時にお客さんのこともファンだとか思ったことないです。大前提としてお互い人間。どっちのが偉いとかすごいじゃなくて、人として大切にしたい。常にそう思ってます。俺らが何十万円かけたレコーディングと、あなたが買った数千円のチケットに価値の違いはなくて、お互い自分の生活の一部を音楽に費やしてる。その時点で俺らはもう繋がってるんだ。あなたがその曲を聴いてるという事実が、ライブを見る姿が、終演後にくれる一言が、バンドを続ける理由になります。だから売れるんならバンドだけじゃなくて、応援してくれてる人も一緒に連れて、もっといい景色を見せてあげたい。ビジネスよりも恩返し。そう思ってずっと続けて来ました。あなたが音楽を聞かなければ生きていけないのと同じように、俺たちバンドもあなたがいなければ生きていけません。
あなたのおかげで俺たちは今日も音楽ができます。本当にいつもありがとう。
正直今後ステージに戻るかどうかは分からないです。今はコイツらと一緒に過ごせる残り僅かな時間を骨の髄まで堪能したい。それが今の正直な気持ちです。

長々と失礼しました。最後に少しだけ。

夢は叶えられなかったかったけど、この一度しかない長い人生の中で、最高の仲間達と一緒に一生忘れられない夢を見ることができました。
絶対忘れない。
貴方達は俺の誇りです。
素敵なの人達に囲まれて本当に幸せでした。

一緒に夢を見てくれてありがとう。

愛してくれてありがとう。



Taishi(gt)
7年間本当ありがとうございました。
脱退理由としては、この先他のメンバーと同じペースでの活動が難しくなる可能性があると判断したためです。
 かなり考えたのですが、自分はC-GATEではなく、他の道で上を目指す判断に至りました。
 中学生の頃からバンドしたくてうずうずしてて、高校1年生でやっとこのバンドを作り、今の今まで。色んな所に行き、音楽、仲間、先輩、後輩に出会い、7年間あっという間でした。
 C-GATEは本当に大好きな居場所だったし、家族みたいな存在でした。
 このメンバーならもっと大きいステージに立てるっていう自信もあったし、夢もありました。どんだけ時間かかろうが、次のステージを目標に上だけを見続けてたバンドだったので、一緒に次のステージへ進めないのが1番の心残りです。
 11月18日をもって現体制のC-GATEのライブはラストとなります。
  その日まで各地決まっているライブも何本かあるので、応援して下さってる皆さんや、関わって下さった皆さんに向けて、今までありがとうの気持ち全開のライブしていきたいと思ってます。
 最後に。
 「また来ます!」と言っていたのに約束が果たせなくなってしまった各地の皆さん。
本当に申し訳ありません。
 現体制で行くことは出来なくなってしまいましたが、残りのメンバーでの活動は続くので引き続き応援よろしくお願い致します。
 C-GATEとしての自分に今まで関わってくださった皆さん。
本当にありがとうございました。



Hiroki(dr)
現メンバーになって早2年半、このメンバーと苦も楽も全て共にしてきました。
特にk.k Taishiとは結成当初、まだ高校生の軽音楽部でコピーバンドしてた時代から共にして来ました。
もう7年の付き合いになります。そんな彼らもこれからは自分たちとは違う道で、それぞれの方法で
上を目指していくのだと思います。
正直悔しい部分や悲しい気持ちもかなりあります。
だからこそこれからは別々の道でお互いを鼓舞していける存在になったらなと思います。
これで初期のメンバーは自分のみとなりました。話し合いを重ねてく度、自分の中でこれからのC-GATEの存続についても考えることがありました。
ですが、自分は”それでも続ける”を選びます。
これからもC-GATEをよろしくお願いいたします。

RYO(gt)
突然の報告になり申し訳ありません。
僕が加入してから2年、このメンバーで共に歩んできました。
このメンバーじゃなきゃ出来ない音楽が確かにあったと思います。
コンポーザーとしてこのメンバーで作り上げた音楽と歴史はかけがえのないものだと心から思います。
どうか彼らの門出を応援して下さい。
そして僕らは絶対に止まりません。
これからも応援して頂けたら幸いです。

Johnny(Ba)
地元松本で高校生からの付き合いの仲良し5人で夢を追うことが出来なくなってしまいました。
これからきっと立つであろう大きいステージに脱退する2人と立てないことが悲しいです。
2人の分もまだまだ音楽で夢を見続けていくので、これからも応援よろしくお願い致します。



 
  • ALBUM
  • Brightness
  • 1.Prologues
    2.Broken wings
    3.MOMENT
    4.ALL ALONE
    5.DYSTOPIA
    6.VISIONS
    7.BE UP IN ARMS
    8.Xanadu
    9.Another sky
    10.Cray season
2017.07.05 RELEASE / ¥2,000 (Tax in) /